ヘアメイク専門学校の評判チェック!夢が叶うおすすめの学校はどこ?

有名ヘアメイクアップアーティストをご紹介しています!

ヘアメイク専門学校の評判チェック!夢が叶うおすすの学校はどこ?
  1. 絶対に知っておくべき!有名ヘアメイクアップアーティスト

有名ヘアメイクアップアーティストはこの方たちを知っていて!

イガリシノブ

BEAUTRIUM(ビュートリアム)ヘアメイクチームに所属。ファッション誌を中心に、コレクション・広告・テレビ・ライブなどで引っ張りだこのヘアメイクアップアーティスト。今ヘアメイクアップアーティストを目指そうと専門学校を探している世代にはまさに憧れの存在です。

雑誌やネットの記事でよく見かける「おフェロ」というワードがありますよね。おフェロとは、おしゃれとフェロモンを組み合わせた造語です。おしゃれで色気たっぷり・かわいいのにセクシー!という意味ですが、おフェロ女子のマストである「おフェロメイク」の生みの親がイガリシノブさん。

イガリさんの施すメイクは「イガリメイク」と言われ、ベースは透明感を重視して素肌のように、アイメイクはナチュラルに、そしてほわっと上気したような血色のいいチークが特徴のメイクです。おフェロメイクは2015年に爆発的なヒットとなりましたが、2017年現在もイガリメイクは大人気。イガリさんがインスタグラムや本で紹介したコスメは飛ぶように売れていきます。ヘアメイクアップアーティスト仲間の間でも、イガリさんのメイクテクはいつも話題です。

イガリシノブ

出典:http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/1390/attachment/igari_shinobu_beautrium

千吉良恵子

Cheek one代表。美容師、フリーのヘアメイクアップアーティストを経てヘアメイク事務所であるラ・ドンナに20年所属したのち、2012年にCheek oneを設立。雑誌・広告から、講演・化粧品のアドバイザーとして活動するなど幅広く活躍。

言わずと知れたヘアメイクアップアーティスト界の大御所です。ちなみにですが、千吉良恵子(ちぎら けいこ)さんと読みます。トレンドを絶妙に取り入れた、明るいキュートなメイクに定評があります。どんなテイストでも鏡を見たときに幸福感を感じられる「ハッピーメイク」がテーマというだけあって、千吉良さんのメイクを見ると気分が上がります!

千吉良さんご自身は皮膚科医もビックリするほどの超敏感肌で、ヘアメイクの仕事をしているのに自分には思うようにメイクができず、とても苦労したんだそう。そんな千吉良さんが第一線で活躍されている姿は、ヘアメイクアップアーティストの卵にとってとても励みになるのではないでしょうか?

千吉良さん監修のメイクグッズが雑誌の付録になれば話題沸騰。著書も多数あり、素人でもマネできるメイクテクニックをたくさん公開しています。

千吉良恵子

出典: https://www.cosme.net/beautist/article/680181

濱田マサル

メイクアップスクール・サロンのアシスタントを経て、1998年にフリーのヘアメイクアップアーティストとして独立。「マチャ」「マチャル」の愛称であまりにも有名な、ナチュラルメイクのカリスマです!独自のセンスと幅広い知識でモデル・女優からの信頼は絶大。雑誌・CM・イベント出演など活動は多岐に渡ります。

濱田マサルさんと言えばツイッターも大人気。フォローしている方も多いのではないでしょうか?美容に関するつぶやきがためになると「神ツイート」と呼ばれていたことも。そんなツイッターを元に、メイクテク・コスメの選び方・スキンケア・心がけなどを解説している「読む美容辞典」など人気著書も多数です。

2012年にはコスメブランド「ブランエトワール」をスタート。ここでもヒット商品を飛ばす濱田さん。特にマスカラは、短いまつげでもスカスカまつげでも長くフサフサに仕上がる!と評判です。ブランエトワールは東京・表参道店を本店とし、大阪・心斎橋店、名古屋・栄店、福岡・天神西通り店など多くの店舗を展開しています。自身のコスメブランドまで立ち上げるなんて、本当に憧れてしまいますよね。

濱田マサル

出典:https://lineblog.me/hamada_masaru/

私がおすすめするヘアメイク専門学校

関連記事

ページのトップへ