ヘアメイク専門学校の評判チェック!夢が叶うおすすめの学校はどこ?

気になる学生生活をご紹介しています!

ヘアメイク専門学校の評判チェック!夢が叶うおすすの学校はどこ?
  1. 気になる学生生活

気になる学生生活

あっという間の2年間

とにかくヘアメイクの仕事がしたい!という一心で専門学校を探し、念願叶って入学してからは本当にあっという間の2年間でした。メイク技法やカラー、ヘアアレンジなど、毎日の授業で学ぶことも、それまで自分で調べたりやってみたりして来たメイクのからくりを教えてくれるものであったり、根本から覆すようなものであったりと興味深いものばかりでした。

また、自分の専攻だけでなく別の学科の授業を受けることもできたので、2年目は興味のある科目を自分でアレンジして組み合わせて勉強することにより、ヘアメイクアーティストとして仕事をする上で役立つ知識をこのときにたくさん得ることができたと思います。

そんな授業に加えてたくさんのイベントとその準備に費やす毎日の中で、大きな野望を持ったクラスメイトがいたことも私にはとてもラッキーだったと思います。仲間同士で情報を分かち合い、ときにライバルとして切磋琢磨しながら学生生活を送れたことは、今の私の仕事にも大きな影響を与えています。

あっという間の2年間

バリバリ現役のプロ講師から直接指導してもらえる

私が通っていた専門学校では、講師の先生がすべて現役で活躍するプロ講師のみなさんでした。美容師の先生やヘアメイクアーティストの先生など、今まさに毎日現場に出て仕事をされている先生方から学べるという利点は、実際にその時代に最前線で必要とされている技術や知識を教えてもらえるということです。特に身体で覚えていくことが多いヘアメイクの仕事をしたい学生とっては、プロとして厳しい現場で仕事をこなしている先生方から直接指導を受けられるというのは願ってもない状況です。

また、ヘアメイクというのは流行り廃りに左右されるファッション業界と深くつながっています。その時代のファッションの流行の移り変わりによって、メイクやヘアアレンジもあっという間に古くなってしまいます。もちろん流行に左右されない基本的なやり方はありますが、つねに流行を把握し、その一歩先を行くくらいの感覚を持っていなければ、めまぐるしく変化する現場のニーズにはついていけません。そういった現場感覚を学ぶことができるのも、プロ講師による指導を受けられる利点の1つであると言えるでしょう。

また、実際に先生がその道のプロとしてやっていくことができるようになるまでの軌跡について話を聞くことができたり、自分の夢を話して相談に乗ってもらったりできるのも大きなメリットでしょう。大先輩といつでも学校で会うことができ、その背中を見ながらがんばれるという2年間を、これから学ぶ人たちには是非最大限に活用して欲しいと思います。

バリバリ現役のプロ講師から直接指導してもらえる

学生生活は実践的なイベントが盛りだくさん

ヘアメイク科を持つ多くの専門学校では、年間を通じてたくさんのイベントが行われます。私が通っていた学校では、読者モデルとのコラボイベントや、トークショーに絡めたヘアメイクイベント、ストリートファッションショー、ハロウィンなど季節の催しに合わせた特殊メイクイベント、そして卒業前の修了展と、多くのイベントがありました。また、期間限定でリアルショップ運営をするというカリキュラムもあり、ビジネスとして成立させることを目指して、売り上げ目標を立て、企画から運営まですべてを学生主体で行うというものでした。

こういった多くのイベントを作り上げる中で、私たちは現場での限られた時間感覚や、それぞれの現場で起こる突発的な出来事に対応する力を身につけることができます。また、学生ではなく実際のモデルさんや一般の方々にヘアメイクを施すなかで、必要なコミュニケーションについてもここで学んでいくことができます。そしてイベントに参加する最大のメリットは、自分の位置を確認できること

授業を通じて頭にはいろんなことが入っていても、実際に刻一刻と時間が過ぎて行く現場で発揮できる力は驚くほど限られています。それを知ることでその後やるべきことが新たに見えてくる、こういったサイクルをくり返し行うことで、卒業時に即戦力として使える自分を育てることができるのです。

学生生活は実践的なイベントが盛りだくさん

私がおすすめするヘアメイク専門学校

関連記事

ページのトップへ